2017年03月07日

市民ふくし講座を開催しました

3月4日(土)14:30より権利擁護センターみたか主催による、今年度2回目の「市民ふくし講座」を開催いたしました。今回は「成年後見制度と成年後見人の仕事」というテーマで、前半は「成年後見制度の基礎知識」についての講演、後半は実際に後見活動をされている専門職後見人(弁護士、司法書士、社会福祉士)を交えて、後見人による日頃の後見業務の様子や後見活動での課題などの話を伺いながら、パネルディスカッション形式で実施しました。

007.JPG

今回は土曜日の開催で、天気が良いこともあり、多くの市民の方々に参加していただき、改めて市民の皆様が「成年後見制度」について、強く関心を寄せていることを実感しました。参加者の皆様にとって、今回のテーマはご自分の親族だけでなく、今後の自分自身の後見問題についても考えることができた機会ではなかったでしょうか。
次年度も引き続き、皆様よりいただいた意見等を参考にしながら、「市民ふくし講座」を開催する予定でいますので今後とも宜しくお願いします。

017.JPG

posted by みたか社協 at 18:22| 権利擁護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

市民ふくし講座で任意後見制度、遺言、相続について学びました!

権利擁護センターでは、毎年「市民ふくし講座」と題して講演会を開催しています。
今回は、認知症になっても安心して暮らしていくために、任意後見制度、遺言、相続について学びました。
弁護士の山崎明宏さんに任意後見制度を中心に、遺言や相続について説明していただき、
税理士の藤尾智之さんには相続について詳しく説明していただきました。
DSCN0695.JPG

質疑応答の時間には多くの方から質問をいただき、制度への期待の高さを伺うことができました。

3月4日(土)には、法定後見制度についての講演会を予定しています。
皆様の参加をお待ちしています。


posted by みたか社協 at 18:51| 権利擁護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

『成年後見制度』に携わる専門職の皆さんと交流会を実施しました!

「権利擁護センターみたか」は、日頃から成年後見制度の推進機関として、
市民の皆さんへ制度の説明や申立ての支援を行っています。

今回は、後見人や保佐人、補助人として業務を行っている専門職の皆さんを対象に、
「専門職交流会」を実施し、弁護士、司法書士、社会福祉士、行政書士、地域包括支援センターの
皆さんに参加していただきました。
DSCN0649.JPG

平成28年5月から施行された「成年後見制度の利用の促進に関る法律」について勉強し、
「権利擁護センターみたか」がどのような活動をしているのか知っていただき、
参加された皆さんと日頃の活動や今後の課題についての意見交換を行いました。
最後は参加した皆さんと記念に1枚。
DSCN0650.JPG

「権利擁護センターみたか」は、三鷹市の成年後見制度の利用促進を目指して、
これからも専門職の皆さんと一緒に取り組んでいきます!
posted by みたか社協 at 12:39| 権利擁護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。