2017年03月29日

ボランティア体験学習を行いました!

晴天の中、小中学生ボランティア体験学習を行いました!

街かど自立センターのメンバーである障害のある方たちと、三鷹市内の小中学生の皆さまでグループを作り、外でカレー作りです。


普通のカレー作りと違うポイントが2つ。

1つ目は、カレーの材料1つ持ち寄りをしていること。

2つ目は、災害用炊飯袋(ハイゼックス)を使ってお米を炊くことです。


炊飯袋の使い方を教えてもらいます。


CIMG3922.JPG






CIMG3941.JPG




さて、グループごとにカレー作り開始です!

CIMG3960.JPG

CIMG3975.JPG

CIMG3996.JPG

CIMG3993.JPG

あれ?これもカレー?
どんな料理ができるか楽しみですね〜。


一方、ごはんの方はというと…

どうなってるかな?

CIMG3982.JPG

CIMG3988.JPG

すごい!お米が膨らんでる!
ごはんになってる!

もう少し蒸らしましょう。わくわく。





さてさて、そろそれカレーが完成してきたようです。

CIMG4016.JPG





完成一番乗りグループが、できたカレーを見せてくださいましたよ。
CIMG4040.JPG

CIMG4041.JPG
じゃーん!
トマト入りです。



そして他のグループも…

「完成したカレー見せて〜!」
CIMG4069.JPG

はーい!

なんと、ここはえのきが入っています!


他にも、
CIMG4059.JPG
こちらはチーズが美味しそう!


CIMG4060.JPG

こっちは一番の個性派かな…?
うずらの卵とブロッコリーとチーズが入っていますよ!



いただきまーす!!
CIMG4065.JPG







片付け終了後、今日の活動のまとめを発表する準備をします。

どう書こうかな…

CIMG4165.JPG




そして発表会!…の前に、

今回ご協力いただいている、みたかハンディキャブさんの活動紹介。
実際に車椅子に載ってみる体験もしました。

CIMG4176.JPG




そして最後に発表会!

CIMG4203.JPG



「材料は、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ…そしてやる気と、愛情です」

「うちの班のカレーが一番!」

「ふくろでごはんがつくれることをはじめてしりました」

「チームワークがよかった」

など、それぞれのグループから、感想をまじえた発表がありました。



炊飯袋(ハイゼックス)は、作り方の用紙と一緒にお土産に皆さんにお配りしました。

ぜひ家族の皆さんと作ってみてくださいね。



今回ご参加いただいた皆さん、ご参加できなかった皆さん、
ボランティア活動作品の募集、夏体験ボランティア、学校での出前講座、そして次回の体験学習などなど…ぜひまたご参加ください!お待ちしております。



posted by みたか社協 at 17:32| 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。