2016年06月29日

認知症介護者談話室を開催しました!

6月28日、認知症介護者談話室を開催しました

『認知症介護者談話室』では、認知症の方の介護者の皆さんが介護を一人で抱え込まないよう、
介護に関する情報交換や介護者同士の交流をしています。

今回は介護する上で、親を看る兄弟関係が話題に上りました。
経験者の話しを参考に、ご自身に合った方法を探っていただければと思います。

重くなった心を少しでも軽くして帰っていただけたらという思いでお待ちしております

認知症介護者談話室は、毎月第4火曜日13時から15時に開催しております

DSC_0164.JPG
posted by みたか社協 at 09:52| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

介護者ひろばけやき苑を開催しました!

6月16日介護者ひろばけやき苑を開催しました
会場の食堂の窓際には青い朝顔がさわやかに咲いていました。

『介護者ひろば』では、介護者の皆さんが家族の介護を一人で抱え込まないよう、
介護に関する情報交換や介護者の交流をしています。

けやき苑の介護者ひろばでは、毎月布絵をしています。
今回は白地のうちわに金魚やスイカを描きました。
好きな布を選んで切り取り、うちわに貼り付けます。
藻の葉や金魚の目など細かい部分を切り取ったり貼りつける作業は大変ですが、
完成すると達成感があり、うれしくなります
「楽しかった〜。」とリフレッシュされたご様子でした。

介護者ひろばけやき苑は、毎月第3木曜日14時から16時までです。
介護のことをお話ししたい方、布絵を楽しみたい方、どうぞいらしてください

DSC_0160.JPG

DSC_0162.JPG

IMG_0591.JPG
posted by みたか社協 at 08:47| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

募金箱を設置していただきました!

この度、今年4月にオープンしたばかりのお店
「TOKYOたまものスイーツ」さんが、本会募金箱の設置に協力して下さることになりました

お店の場所は、大成高校から山中通りを東に3分ほど歩いたところにあり、
三鷹や多摩地区で作られた食材をつかったスイーツを販売しています。

20160615_134031.jpg

三鷹名産キウイを使ったフィナンシェ、マドレーヌ、
三鷹でとれたはちみつを使ったハニーケーキなどの焼き菓子を中心に、
ちょっとした手土産や大切な方への贈りものにぴったりのお菓子が並んでいます

多摩地区でとれた素材にこだわり、顔の見える生産者から頂いた素材を活かしたお菓子を
お店で作っています。

今のおすすめは父の日に最適な
20160615_134851.jpg

「ビールゼリー」です

見た目はビールそのものですが、味ははちみつレモン味でアルコールはゼロ
お子さんも安心して食べれます。

募金箱はレジのすぐ横に設置していただきました!
みたか社協の募金箱で集まった募金は、本会の実施する地域福祉活動の財源として、
みたかを住みよい街にするためのさまざまな事業に活用いたします
お店にお寄りの際は、募金へのご協力をよろしくお願いいたします
posted by みたか社協 at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする