2016年03月29日

3月の6丁目介護者ひろば

3月25日(金)、「6丁目介護者ひろば」を開催し、12名が参加しました。

DSC_0093.JPG


桜の季節。

桜と介護にまつわる思い出を語る方もいました。

「6丁目介護者ひろば」は毎月第4金曜日、午後1時〜3時に篠原病院(下連雀6-13−10)の敷地内にある「みんなの家6丁目」で開催しています。

介護の悩みを話したり、情報交換を行う場です。

参加費無料、申込不要です。直接会場へお越し下さい。






posted by みたか社協 at 09:09| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

介護者ひろばで『布あそび』!

3月17日にけやき苑で開催した『介護者ひろばけやき苑』の中で、
初の試みで『布あそび』に取り組みました。

『介護者ひろば』では、介護者の皆さんが家族の介護を一人で抱え込まないよう、
介護に関する情報交換や介護者の交流をしています。
今回は「手を動かして物を作り、心のリフレッシュをしよう」ということで
『布あそび』に取り組みました。
IMG_20160317_154554.jpg

自分の好きな模様の生地を、自分の好きなように貼って作品を作り上げるという
非常にシンプルな作業で、皆さん自分の感性のままに思い思いの作品を作り上げました。
IMG_20160317_155435.jpg

次回の『介護者ひろばけやき苑』は4月21日(木)の14時〜16時に行います。
皆さんの参加をお待ちしています。
posted by みたか社協 at 18:26| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

H27 関係者向け成年後見制度勉強会『役立てよう成年後見制度!〜意思決定支援と成年後見制度〜』を開催しました!

3/4(金)に市内障がい者の支援者等を対象とした成年後見制度の勉強会を三鷹駅前コミュニティセンターで開催しました。
障がい者の方々の地域生活を支える為に成年後見制度をどう活用していくのか、実際に後見人等が就いた時はどういう役割を担うことになるのか、また支援の在り方として意思決定を支援するとはどういうことなのか、などについて実際に多くの方の後見人として活動している社会福祉士大門亘さんよりお話頂きました。
平日夜間開催だった為、仕事終わりに参加して頂きましたが、皆さん疲れているにも関わらず熱心に聞いており、「今後の仕事に活かしたい、支援の在り方を考えさせられた」等の感想を頂き、有意義な勉強会となりました。
今後も権利擁護センターとして、成年後見制度の啓発等を通じて多くの方々が地域で安心して暮らせるよう関係者の皆さまと協力していく必要性を改めて感じました。

IMG_0681.JPG

権利擁護センターでは、市民を対象に成年後見制度などをテーマとした講座も開催しております。
関心のある方は、権利擁護センターみたか(電話:0422(46)1203)までお気軽にお問い合わせください。
posted by みたか社協 at 09:04| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする