2015年11月30日

「同行援護事業」の研修を実施しました。

みたか社協では視覚障がい者の外出をサポートするヘルパーを派遣する「同行援護事業」を実施しています。

11月25日(水)、神奈川ライトハウス所長の福喜多恭子さんを講師にヘルパー研修を実施しました。

前半は視覚障がい者の外出に必要な「情報の伝え方」を講義形式で学びました。

PB250086.jpg

後半はドアの開閉、階段、イスへの着席など、実際のシュチエーションを想定した実技研修。
PB250092.jpg

PB250094.jpg

PB250100.jpg

体の使い方、声のかけ方を少し工夫することでスムースにガイドできることを再確認。
歩くスピード、止まるタイミング、体の向きなど細かなコツも教わりました。



posted by みたか社協 at 16:19| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

シニアのためのタブレット講座 開催!

本日11月26日(木)、12月3日(木)の2日間に渡り、タブレット講座を実施しています

今年から始まりましたこのタブレット講座
タブレットなどの便利機器を用いて、生活の質の向上を目的に始めています。

講座で使用するタブレットですy↓
DSCN2108.JPG

画面が大きくてスマートフォンより見やすく、文字も入れやすい。
また、マイクの感度が非常によくなっていて、文字入力しなくても声でメールなどを
打つことができるんです
とっても便利ですね

便利な機能に参加者から「おぉ〜!!」と歓声があがります。
DSCN2106.JPG

スマホやタブレットの講座は定員が少なく、多くの方に受講して頂くことができない講座ですが、
今後も工夫して開催していきたいと思います

このような介護予防講座は、
12月1日から始まる「歳末たすけあい運動」の募金によって開催しております

募金は、お住まいの町会自治会を通して、あるいは直接本会にお持ちいただき、受領いたします

住みやすいまち三鷹に向けて、様々な講座や活動に使われる募金です
皆さまの心温まる募金を、どうぞよろしくお願いいたします
posted by みたか社協 at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

『介護者のつどい』で心も体もリフレッシュ!

介護者のための1泊旅行『介護者のつどい』に11月17日〜18日に行ってきました。
ひと時の時間、日ごろの介護を忘れて心も体もリフレッシュしていただこうという企画です。
今年は伊豆稲取温泉に行ってきました。

ホテルの部屋は太平洋が一望でき、海を見ているだけで癒されます。
2015111702.jpg

世界遺産となった「韮山反射炉」や間欠泉を見ることができる「河津大噴湯公園」を観てまわりました。
2015111704.jpg
2015111703.jpg

観光だけでなく、日ごろの介護についての情報交換も行いました。
20151111701.jpg

介護について悩んでいる時は、介護者談話室に相談に来てください。
詳しくはみたか社協ホームページをご覧ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.mitakashakyo.or.jp/s-oshirase.htm






posted by みたか社協 at 11:35| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。