2017年03月09日

介護者ひろばどんぐり山を開催しました!

3月7日(火)、『介護者ひろばどんぐり山』がありました。

「介護者ひろば」は、家族を介護中の方や介護を経験した方が介護のことを話したり、情報交換する場です。
今回も挽きたてのコーヒーを味わいながらの懇談でした。
特に介護についての悩みがなくても、介護の合間にほっとしてもらえればというサポーターの思いから2月からコーヒーを入れてお待ちしています。

参加された方からは、特養をどう選べばいいかというお話しがでました。特養探しをした経験者から、いくつか見学に行ってみてどこを確認すればいいかがわかってきたというお話しを聴いたり、大沢地域包括支援センターの方から施設側の選考方法を聴くことができました。

IMG_1953.JPG

次回は4月4日(火)13時30分〜15時30分です。
お待ちしています。
posted by みたか社協 at 10:23| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性介護者談話室を開催しました!

3月4日(土)男性介護者交流会がありました。

男性介護者交流会は、家族を介護中の男性や介護を経験した男性が、介護のことを話したり、情報交換をする場です。年に4回開催していますが、今年度最後の交流会でした。

今回は初めて参加くださった方が4人おりました。
まだ介護はしていないが今後妻に介護が必要になってくると思われる方、現在介護しているが今は入浴のことで悩んでいるので話を聞いてみたいと思って参加くださった方などです。

参加者の中には30年以上妻を介護された方もおられました。相当大変な思いをされたと思われるのに、朗らかに話してくださるので皆さん関心するばかりでした。

介護者が怒ってしまうと介護されている方が不穏になり、後から介護者が大変になるので感情をコントロールするようになったという話をしてくれました。そう言われてすぐできることではないですが、知っておくだけでも違うかもしれません。

次回は6月3日(土)13時から15時を予定しています。
ぜひ1度来てみてください。

IMG_1942.JPG
posted by みたか社協 at 09:59| 介護者関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

市民ふくし講座を開催しました

3月4日(土)14:30より権利擁護センターみたか主催による、今年度2回目の「市民ふくし講座」を開催いたしました。今回は「成年後見制度と成年後見人の仕事」というテーマで、前半は「成年後見制度の基礎知識」についての講演、後半は実際に後見活動をされている専門職後見人(弁護士、司法書士、社会福祉士)を交えて、後見人による日頃の後見業務の様子や後見活動での課題などの話を伺いながら、パネルディスカッション形式で実施しました。

007.JPG

今回は土曜日の開催で、天気が良いこともあり、多くの市民の方々に参加していただき、改めて市民の皆様が「成年後見制度」について、強く関心を寄せていることを実感しました。参加者の皆様にとって、今回のテーマはご自分の親族だけでなく、今後の自分自身の後見問題についても考えることができた機会ではなかったでしょうか。
次年度も引き続き、皆様よりいただいた意見等を参考にしながら、「市民ふくし講座」を開催する予定でいますので今後とも宜しくお願いします。

017.JPG

posted by みたか社協 at 18:22| 権利擁護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする